同じなようで同じじゃない④

新しくリンクをさせていただく方が増えました~


OLD churaさんです
↑名前をクリックしますとブログに飛びます

水槽を一気に11本購入して

やる気まんまんなブリーダーさんですよ~

是非一度遊びにいってくださいね!



↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さてさて~

それでは昨日の続きですが

・同じソイルを使う

・ソイルの量は同じ

・水量も同じ

・ろ過方法も同じ




上記のような状態の水槽を2本セットした場合に

何故1ヶ月~1年後にまったく同じような水槽の状態にならないことがあるのか?


前々回のソイルと前回のエアーのお話の続きなります


底面ろ過の話でも何度か書いておりますが

一般的な好気性バクテリアは酸素を好みます


底面ろ過においてフィルターの上に置かれた

ソイルの中を酸素と共に通水するわけですが

それぞれのエアーの量が同じでは無い場合は

バクテリアの繁殖スピード及び総体数も変わってきます


エアー噴出量が多いほうが酸素がより多くおくれますね~


その一方でソイルの中を通水することにより

ソイルから有機物が水中に放出されます

これらの有機物(主にアンモニア)をバクテリアが分解しながら

次の亜硝酸へと物質を変化させていくのですが

ソイルの微妙な成分の違いにより

バクテリアの繁殖量も変わります



好気性バクテリアの繁殖に大事なのは

アンモニア・酸素・たんぱく質・水温


これらが十分に満たされてない場合は

繁殖スピード及び定着まで非常に時間がかかってしまいます



001_2016102706550078f.jpg


エビ水槽において生態系を作るにあたり

水槽の最高捕食者はあくまでもエビちゃんです

逆に一番下にはバクテリアや真菌類などとなり

その中間層の増え方の違いで

水槽のバランスが大きく変わってくると考えております



次回はそのあたりを書いてみたいと思います


そんでは、また~!


↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


とれまが人気ブログランキング


↓和泉海老シリーズ販売中です



スポンサーサイト

14 Comments

OLD chura  

こんにちは〜

リンクありがとうございます!
宣伝までして頂いて…T^T

遅くなってすいません^^;

実は、勝手ながら私の師匠にしてまして
なんか恐れ多くて間をあけてましたσ(^_^;)

これからもよろしくお願いします‼︎


二層式で立上げた水槽でエア量を強くした場合
どちらかのソイルの特性に傾きやすくなったりするんでしょうか?

2016/10/27 (Thu) 13:43 | REPLY |   

えびJO  

No title

こんにちは~えびJOと申します!

実際にエビを飼育する前から勉強させていただいております。

いつも為になる内容をありがとうございます♪
これからもよろしくお願い致します~!

2016/10/27 (Thu) 16:29 | REPLY |   

まひろ  

こんばんは。
まだまだ奥が深い‼
さては和泉海老さんには
水槽内のバクテリアまで見えてますね(笑)

2016/10/27 (Thu) 18:36 | REPLY |   

蜜柑海老  

こんばんは〜

エビちゃんが食物連鎖の頂点で、
そこに至るまでには、
綺麗な三角形を整えなきゃ行けないんですね。

見えない世界だけに難しいです。

2016/10/27 (Thu) 22:20 | REPLY |   

nero  

おばんです〜

おばんです〜、うーむ勉強になります。そして次回が気になります。ページ全部コピーさせてもらおうかな(笑)

2016/10/27 (Thu) 22:24 | REPLY |   

蒼のえび  

No title

おはようございます♪

バクテリアや真菌類直接見えないので、本当に難しいです・・・。
バクテリアの繁殖量の違い、一度考えてみたいと思います。
今回も勉強させて頂きました♪

続きも楽しみにしています♪

ぽちっと♪

2016/10/28 (Fri) 06:51 | EDIT | REPLY |   

近江海老  

No title

おはようございまーす(^^)

僕も底面ですが、確かにエアー量は水の出方見て目分量...( ・ิω・ิ)
バクテリアなどの餌となる量も、投入個体数やエビの餌の量などによっても変わってきますね。

なるほどー。全てを同じ条件に揃えるほうが難しいですね!!

2016/10/28 (Fri) 07:46 | REPLY |   

和泉海老  

OLD churaさん

こちらこそリンクありがとうございました^^
師匠だなんて恐れ多いです^^;

2層の場合で底面を使ってるのでしたら
吸着ソイルと栄養系の2層だと思いますが
栄養系から出るアンモニア等を
吸着系が吸着させていきます
ですので栄養系と吸着系のソイル量を調整することで
栄養向きだとか吸着向きに傾いていきますよー

2016/10/28 (Fri) 12:58 | REPLY |   

和泉海老  

えびJOさん

訪問&コメントありがとうございます^^
いつも見てくださってるんですね~
嬉しい限りです!
ブログされてるようでしたら
遊びにいきますね~

2016/10/28 (Fri) 12:59 | REPLY |   

和泉海老  

まひろさん

まったく見えてませんw
でもイメージするようにはしてますよ
何度も立ち上げを繰り返しましたので
なんとな~くイメージ出来るようになりました^^

2016/10/28 (Fri) 13:00 | REPLY |   

和泉海老  

蜜柑海老さん

まさにその通りですね^^
見えないだけに気づいた時には
手遅れになってたりしますので
水槽をよく観察してイメージしていかないといけませんね^^;

2016/10/28 (Fri) 13:02 | REPLY |   

和泉海老  

neroさん

もっとまとめると読みやすいのですが
ブログを継続するには小出しにしないとネタが・・・w

2016/10/28 (Fri) 13:02 | REPLY |   

和泉海老  

蒼のえびさん

明確に数値化できたらもっと楽になるんでしょうが
それでも思うとおりには調整自体が難しいですね^^

2016/10/28 (Fri) 13:03 | REPLY |   

和泉海老  

近江海老さん

そうですよね~
まったく同じにするほうが難しいですよね
なんでも経験してゆっくりと条件を揃えるしか
出来ないですよね^^

2016/10/28 (Fri) 13:05 | REPLY |   

Post a comment