スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソイルの厚み③

まだ火曜日なのに体がだる~い

今週は長く感じそうな予感ですね~

そういえば週末はJSSですが

私、チケット買ってませんでした・・・

飲み会だけ参加したい今日この頃><



↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さてさて~

今回は薄敷き編ってことで

どれくらいの薄さがいいのか?


今現在ウチの水槽で薄敷き水槽が無いので

過去の画像をほじくりだしてきました




RIMG0005_20121225133418_201609061243536a0.jpg



場所によって違いますが

1cm~2cmくらいですかね?

使うソイルはほぼ栄養系

ここで吸着系を使ってもソイルの量が少ないので

吸着系のメリットである

アンモニア等を吸着する効果が存分に発揮できません

したがってそれらの有害物質を除去するには

バクテリアに頼るしかありません



RIMG0002_20121208135102_201609061243523bc.jpg



底面フィルターで厚敷きの場合は

ソイルにバクテリアを住まわせますが

水流が当たる面積が表面上しか無い薄敷きの場合は

それ以外の場所に住まわせる必要性があります


画像ではスポンジフィルターを使用しておりますが

理想が外部フィルターとなります

ろ材などを沢山入れて

そこに沢山住まわせるのが安心です


よく水槽内にろ材を沢山入れる人もいると思いますが

前回の記事でも書きましたが

バクテリアは繁殖するのに酸素と餌を必要とします

酸素はスポンジフィルター等の水流により運ばれてきますので

ろ材に水流が当たるように置かなければ

十分な効果が得られません



スポンジフィルターのみで管理する場合は

1基だけだとバクテリアの絶対量が足りないと思いますので

2基・3基と必要になります

もしくは1基でも、とにかく大きいスポンジを使うかですね~

ここら辺は飼育するエビちゃんの数と比例していきます


またソイルの厚みが無い為

水槽の底からソイルの粉塵などが水中に漏れでないようにする為に

パウダーソイル等で軽く蓋をしないといけないかもしれません


次回はそれぞれの維持管理等について書いていきます



↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


とれまが人気ブログランキング


↓和泉海老シリーズ販売中です



スポンサーサイト

- 8 Comments

まひろ  

こんにちは。
栄養系と吸着系
底面とスポンジの特性について
もう少し理解してから次のリセットをしたいと思います。
いつも有益な情報ありがとうございます。
次回も楽しみにしてます‼

2016/09/06 (Tue) 18:09 | REPLY |   

yu_shrimp  

こんばんは~(^^)/
薄敷き好きなので興味深い内容でした(≧∇≦)
濾材の置場所……見直してみようかな?
次回も楽しみにしてます(^o^)/

2016/09/06 (Tue) 22:39 | REPLY |   

蒼のえび  

No title

おはようございます♪

ろ材って、水流が当たるように置かないと十分な効果が得られないんですね。
また1つ勉強になりました。

厚敷き、薄敷きともに特徴があるんですね。
次回も楽しみにしています。

ぽちっと♪

2016/09/07 (Wed) 06:45 | EDIT | REPLY |   

蜜柑海老  

おはようございます。

薄敷きは薄敷きで、
デメリットもあるんですね〜

バランスが重要な気がしてきました。

2016/09/07 (Wed) 07:48 | REPLY |   

和泉海老  

まひろさん

ろ過にも特徴がありますし
ソイルのにも特徴があります
それぞれのメリットデメリットを把握して
自分のスタイルを構築するのが
エビ飼育の醍醐味かもしれません^^

2016/09/07 (Wed) 12:54 | REPLY |   

和泉海老  

yu_shrimpさん

薄敷き好きなんですねー
私は苦手なんで書きながら
次やるときはもっとこうしたほうが良かったな~っと
思いながら書いてます^^

2016/09/07 (Wed) 12:55 | REPLY |   

和泉海老  

蒼のえびさん

外部フィルターの中ですと
ろ材に水流が当たりますので
そのままで十分なんですが
水中におく場合は注意が必要ですね~

2016/09/07 (Wed) 12:56 | REPLY |   

和泉海老  

蜜柑海老さん

ソイル自体がメリットとデメリットがありますので
それらの特徴も掴みながら飼育していくのが
大事かと思っております^^
まだまだ勉強中でありまする~

2016/09/07 (Wed) 12:57 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。