この時期に気をつけること

珍しく2日連続更新ですよー!

正月をゆっくり迎えるために色々終わらせておきたいですね

新商品もラベルがまだでストップ中です

今週中にはデータ入稿までいきたいところです



↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さてさて~

12月に入りまして大阪はかなり寒くなってきました

日中でも10度を下回ることが多くなり

水槽の水も15度くらいになってることがありますね~


水温15度くらいでもエビちゃん自体は元気にツマツマしてますが

注意することがありますよ~!


それはバクテリアです


004_20141201210532367.jpg
↑いい感じに根付いたクリプト


今調子のいい水槽の中には

硝化サイクルがしっかりと出来てると思います

一般的な硝化バクテリアは25度~30度の間が最もよく繁殖活動が出来るといわれてます


これが水温が18度を下回ると繁殖活動が一気に遅くなり

5度以下になると動けなくなるといわれてます




一言で硝化バクテリアといってますが

非常に沢山の種類のバクテリアがいますので

それぞれ積極的に活動出来る温度が違います



005_201412012105347fc.jpg





例えば、水温15度以下で急に活動しだすバクテリアがいた場合

今までの水槽で繁殖していたバクテリアが水温が低くて繁殖活動が遅くなってくると

低水温で活動するバクテリアが増えるようになります

次第に勢力は低水温のバクテリアがメインとなってくるのですが

この時にヒーターを入れることにより

低水温で活動を広げ始めたバクテリアが一気に活動を停止or死滅しだします

そうするとまた従来のバクテリアが繁殖していくのですが

一度少なくなったバクテリアが増えるのは時間がかかります


このバクテリアの急激な切り替わりにともない

硝化サイクルが出来てない状態になりますので

水槽内にアンモニアや亜硝酸が出ることがあります


これを防ぐにはなるべく水温を一定に保つことを心がけ

早めにヒーター等を入れておくほうが安全だと思いますよー


大分温度差がついた水槽には

ちょこっとバクターバクテリアをお持ちの場合は再度添加してください

多種多様なバクテリアが入ってますので

その環境に応じたバクテリアが繁殖しだします


そんではまた~



↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


↓和泉海老シリーズ販売中です
スポンサーサイト

6 Comments

揖斐えび  

No title

こんにちは

この時期に
揖斐えびが気を付けていること

オクの衝動買www

2014/12/03 (Wed) 16:36 | REPLY |   

HAL_Shrimp  

No title

こんばんわ~

いつも勉強になります♪
こんな事気にもして無かったですよ~

水温の上がりすぎも、下がりすぎも要注意ですね♪

ぽちっ

2014/12/03 (Wed) 20:32 | REPLY |   

和泉海老  

揖斐えびさん

確かにこの時期はオークションが熱いですね!
しかもボーナスもありますしね~
ついつい衝動買いしちゃいそうですw

私もそろそろオークションに出そうか思案中です

2014/12/04 (Thu) 09:07 | REPLY |   

和泉海老  

HAL_Shrimpさん

エビ飼育にはエビ水槽としての適正があるってことですね!
長く飼育してますがまだまだ奥深く
日々勉強中ですよー!

2014/12/04 (Thu) 09:08 | REPLY |   

藤エビ  

No title

こんにちは!
バクテリア大事ですね!
我が家も温度さに気を付けないと~(^_^;)

2014/12/04 (Thu) 12:30 | EDIT | REPLY |   

和泉海老  

藤エビさん

なんでも急な変化は良くないってことですねー
自然界では水量が凄いのでゆるやかな変化をしますんで^^;

2014/12/05 (Fri) 08:50 | REPLY |   

Post a comment