素敵なエビライフを~パイロット編3

今日は長男・長女ともに親戚の家にお泊りにいきましたので

家の中には私と嫁と次女だけとなっております

なんだかとっても静かなんで変な感じがしますね~



以前の記事を見てない方は先にそちらを読んでから見てくださいねー

←の記事のカテゴリーにある「エビ飼育にあたり」をクリックしてみてください
(PCで見てる場合です。スマホはわかりませーん)


あくまでも私の見解ですので参考程度にしといてくださいね~


↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さてさて~

前回はアンモニアを出す為の使い方でしたが

今回は水槽内の環境を整える使い方です


私のブログではよく水槽内のバランスが大事だと書いてきましたが

水槽内の微生物のバランスは非常に微妙なバランスで成り立ってます


生体の数や大きさ等によって微生物は増減したりします

ですのでお魚さんで水槽を立ち上げたとしても

そのままではエビさんに適した水槽になってないことがあります


こういった時にヤマト君やハイブリのオス等をパイロットとして使います



008_20141124090031658.jpg


これによりエビちゃんに適した環境を整えていくわけですが

一緒にパイロットのエビちゃんの状態も見極めていきます


エビちゃんは消化吸収がヘタですので

一度に沢山物を食べることができませんし

体に沢山の栄養を蓄えることができません

したがって、常に何か食べ物を探してます

俗にいう「ツマツマ」ですね~


健康で元気なエビさんは所狭しとツマツマを繰り返します

逆に調子の悪いエビさんは物陰に隠れてジッとしております


パイロットに5匹のエビさんを入れた場合

5匹とも動かなかったり、餌を入れても寄ってこない場合は

水槽の環境がまだエビちゃんに適してないということなります


1匹だけが動かない場合はそのエビちゃんだけが弱ってる場合があるので

しばらくは様子見ですね~



パイロットのエビさんが元気でツマツマしてる水槽になったことを確認してから

水槽に本体を投入すると、最初から好結果が得られやすいと思います



またヤマト君はエビちゃんの数が足りない時に

他のエビちゃんと混泳することで

水槽内の活性があがりますので

ヤマト君は何匹か飼育しておくと非常に役立ちますよー!




そんではまた~



↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


↓和泉海老シリーズ販売中です
スポンサーサイト

2 Comments

藤エビ  

No title

おはようございます!
ヤマトくんですが、パイロットも混泳も
大丈夫なのですね(^-^)安心しました~♪
我が家はどこかの水槽には必ず入ってるので~!
固形の餌は持って逃げてますが~(笑)

2014/11/24 (Mon) 10:36 | EDIT | REPLY |   

和泉海老  

藤エビさん

ヤマト君は強いし優秀なパイロットさんですねー
確かに餌の持ち逃げ常習犯ですが
餌が通ったところ他のエビがツマツマするんで
丁度いい感じに撒き散らかしてくれてるかもw

2014/11/26 (Wed) 11:54 | REPLY |   

Post a comment