素敵なエビライフを~体躯編2

明日で10月も終わりですね~

まだ暖かい日があるのでありがたいです

本格的に寒くなる前に色々やらないと~


以前の記事を見てない方は先にそちらを読んでから見てくださいねー

←の記事のカテゴリーにある「エビ飼育にあたり」をクリックしてみてください
(PCで見てる場合です。スマホはわかりませーん)


あくまでも私の見解ですので参考程度にしといてくださいね~


↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さてさて~

前回の続きです


体を大きくする要素ですが

・大きい固体同士を交配する

・アウトブリードをする

・大きい水槽で飼育する

・餌に拘る



001_20141030072834662.jpg



今回は大きい固体同士を交配する&アウトブリードするについて


血統編でも少し触れてますが

身体的特徴は非常に遺伝しやすいです

人の世界でも身長が高い両親から生まれた子供は

比較的大きくなりやすいですね~


エビさんも同じように大きい固体同士を交配させた場合

生まれてくるエビちゃんは大きくなりやすい傾向にあります


この一方で

近親交配を続けたエビちゃんは

体が大きくならない傾向があります


003_20141030072836948.jpg


血の弊害については色々ありますが

なるべく血統の離れた個体を交配させるほうが

安定して大きい固体が生まれやすいです

また、長く生きることが出来ますので
(成長期が長い)

その分大きくなりますよ~!


ハイブリ固体等が大きいのは

血が詰まってないからともいえます

綺麗な固体を作るには

近親交配を続ける必要性がありますので

大きくする&綺麗な固体は非常に難しいことではあります


002_20141030072836720.jpg

拘りは人それぞれですが

大きく綺麗な固体を目指すのも難しくて面白いと思いますよ~

続きは次回にでも


そんではまた~





↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


↓和泉海老シリーズ販売中です
スポンサーサイト