インフゾリアとミジンコ

昨日は色々と用事等で

結局スマホに変えれませんでしたー

いつになることやら・・・


↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さてさて~

前回の記事にコメントいただいた中で

ミジンコが急に増えたり減ったりしてるという

コメントをいただきました



RIMG0001_20140316104525c69.jpg


何度か記事で書いてますが

小さな水槽の世界でも食物連鎖があります



まず水中にある程度の光・二酸化炭素・硝酸塩・窒素等が溜まってきますと

それらを餌に植物性プランクトンが発生します


種類は様々ですが水中のコケも植物性プランクトンの1種です



エビ水槽では以下のような順で食物連鎖が行われてます


植物性プランクトン

   ↓

インフゾリア(ワムシ・ゾウリムシ等)

   ↓

ケンミジンコ(カイミジンコは自然発生しません)




RIMG00013_201403161045394f7.jpg
↑ケンミジンコとカイミジンコ


ミジンコが増減する理由ですが

単純に餌の量が増減するからです



インフゾリアが発生

   ↓

ミジンコが増え始める

   ↓

増えたミジンコがインフゾリアを食べ続ける

   ↓

餌であるインフゾリアが激減する

   ↓

餌が減りミジンコが餓死する

   ↓

ミジンコが減って食べられる数が減ったのでインフゾリアがまた増え出す

   ↓

今度はインフゾリアが餌としてた植物性プランクトンが減る

   ↓

餌が減りインフゾリアが餓死する

   ↓

インフゾリアが減ったことで植物性プランクトンが増え出す

   ↓

植物性プランクトンが増えて餌が確保できインフゾリアが増え出す

   ↓

インフゾリアが増えて餌が確保できミジンコが増え出す




RIMG0002_201403161045274f5.jpg



狭い水槽の中でずっとこんな感じで生物バランスが推移してます

もっと言えば植物性プランクトンの餌となるものも

増減しますがややこしいのでここでは書きません


エビちゃんもそうですが

餌が無いとすべての生き物は増え続けていくことが出来ないですね~


長くなりましたので今回はこの辺で~



そんではまた~




↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


↓和泉海老シリーズ販売中です
スポンサーサイト

6 Comments

真山ひとみ  

No title

こんにちわー

解説ありがとうございまするー

ふむふむ・・・。
バランスよく増えることで
食物連鎖のピラミッドが保たれていれば
すごい量の増減って起きないんですよね。

うーん。
まだまだ水槽は奥が深いなぁ~

2014/03/16 (Sun) 15:01 | REPLY |   

藤エビ  

No title

こんにちは!
水槽の中でも自然界の連鎖が起こって生物が増減してるんですね~~♪
おもしろい~(^-^)
今日も勉強になりました~(^-^)

2014/03/16 (Sun) 16:50 | EDIT | REPLY |   

えび街道  

No title

こんにちはー。

頭で理解していても、調整するのは難しいですね~。
でも、これからは水槽内の食物連鎖を意識してやってみまーす。
いきなりは無理ですが、少しずつ成長しなきゃですね(*^^)v

2014/03/16 (Sun) 17:15 | REPLY |   

和泉海老  

真山ひとみさん

そうですね~
底辺がしっかりしてないと
頂点のエビちゃんも増えにくくなりますね^^

2014/03/17 (Mon) 11:54 | REPLY |   

和泉海老  

藤エビさん

こんな小さな世界だけに
増減が激しくなりますね^^
なるべくバランス良く保つのが一番難しいです

2014/03/17 (Mon) 11:55 | REPLY |   

和泉海老  

えび街道さん

人為的に何かを加えると
必ず増減しますので何をどう増やしたいか?等
色々とイメージしながらするのが楽しいですよ~

2014/03/17 (Mon) 11:57 | REPLY |   

Post a comment