スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒドラと微生物について

ずっとヒドラネタで飽き飽きしてきたとは思いますが

最後までは書きたいと思いまする~





↓いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



さてさて~

前回の記事でヒドラはソイルに移動すると書きましたが

ウチの水槽で何度かあったことですが

調子が良かった水槽で

リセットの時期が来たのでエビちゃんと水草や流木をして

水槽を放置することがありました


そのまま1週間ほどすると水槽のガラス面やソイルの上に

びっしりとヒドラが出たことが何回かあります

ヒドラの出るまでの間に足し水や水草を入れたわけではありません


耐性卵が残ってて孵化したとも考えられそうですが

ここまで一気にびっしり増えるくらいの卵はそうそう無いはずですので

ソイルで生息していたヒドラが水中へ移動したと考えられます


では何故ソイルから水中へ移動したのか?




RIMG0003_20140219054347c80.jpg



原因は「餌」となる生物が減ったからだと思います


エビ水槽ではエビちゃんに餌をあげますが

その餌(タンパク質等)がソイルなどにも入り込みます

また糞(アンモニア等)がソイルにも入りますので

それらの物質がバクテリアや原生生物(インフゾリア等)の餌になります


これらの微生物がミジンコ等の餌となり

増えたミジンコがヒドラの餌となります


エビちゃんがいなくなったことで餌をあげなくなり

当然排泄物も無くなります


そうすると微生物の餌が少なくなり

微生物自体の繁殖が減少します

その結果、微生物を餌にしてるミジンコも数を減らし

ミジンコを餌にしてるヒドラもより効率を求めて

水流のある水中へと移動したのだと

考えております


RIMG0002_20140219054345413.jpg



水槽内の狭い環境ではちょっとしたバランスが崩れると

何かが急に増えたり減ったりを繰り返します


エビちゃんを急に移動するということは

そういったバランスの崩壊を招く危険性があるということですね~




エビ飼育において大きい水槽のほうが安定しているといわれてますが

水量が多いことで水温の変化が緩やかですし

大きい水槽ほどソイルやろ過も多く使いますので

そこに住み着く微生物の量も多くなり

多少の数の減少も一気には崩れにくいのでは無いかと考えられます


広い意味で大きい水槽は安定するのだと思います



RIMG0004_2014021905434290e.jpg



ヒドラが水中にいるということは

ソイル内の微生物バランスがおかしいことが考えられますので

このタイミングで稚エビちゃん孵化すると

餌となるインフゾリアが非常に少ないかもしれません



もしヒドラが水中にいて抱卵中の個体がいる場合は

別水槽に移動させてあげるのも生存率UPの秘訣になるかもしれませぬ~



続きは次回に~




そんではまた~




↓ポチっとしてくださいますと次回の記事の活力になりまする~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


↓和泉海老シリーズ販売中です
関連記事
スポンサーサイト

コメント

えび街道

No title
おはようございま~す。

にゃるほど~、メッサ納得って感じです)^o^(

だから、水質が安定するとヒドラが水中から消えるんですね~。

すると、ミズミミズも水中にいると同じようなことが言えますよね~。

ポチッと

T-omi

こんにちはー(≧∇≦)

へー(≧∇≦)毎年勉強させてもらってますー^o^

ソイル内にヒドラの餌になるものがなくなると、水流のあるところに移動してくる!
納得できます!!(≧∇≦)

ヒドラの居る場所や数なんかで、水槽のバランスもみえてくる(>_<)

またまた、次回がー(>_<)楽しみすぎるー(≧∇≦)

っぽちっ!

藤エビ

こんにちは!
水槽内の微妙なバランスでヒドラも~!
ほんと奥が深いですね~(^^)
でもそういうのもちょっとしたヒントにもなるんですね~(^^)

真山ひとみ

No title
こんばんわー

今回もヒドラ勉強会。。ふむふむ。
勉強になりますね。

水槽のバランス・・
整えていくのは難しいですよねー。

和泉海老

えび街道さん
そうですね~ミズミミズもよく目安にされてますよねー
エビ飼育において観察は一番大事なことなのかも
しれませんね^^

和泉海老

T-omiさん
あくまでも仮説の域で確認したわけではありませんが
多分そうじゃないかな~っと思ってます

和泉海老

藤エビさん
憶測ですので確実ではありませんが
おそらくそうだと思ってます
水槽の微妙な変化はすべて微生物の変化だと
思いますので目に見えない微生物を観察するには
ある程度は憶測で見ないと難しいですね

和泉海老

真山ひとみさん
ヒドラばっかりでスミマセン^^;
どうも書き始めると色々と書きたくなって
中々終われなくなるみたいですw

パピヨ

No title
おはようございます。

いつも勉強になります。

調子が良い水槽ってヒドラ出ないですね
エビを移動したり、何かをして水槽内のバランスに変化があった時に出ますね

次回も楽しみにしてます。

和泉海老

パピヨさん
いつも見てくださってありがとうございます
バランスは凄く大事だな~っと思います
調子のいい水槽ほどこのバランスが絶妙なんでしょうね~
非公開コメント

和泉海老

大阪南部でボチボチやってまーす

↓ほんやくこんにゃく~

プロフィール

和泉海老

Author:和泉海老
大阪南部でボチボチやってまーす

設置日2012年3月14日

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

オリジナル商品取扱店様

取扱店様募集中!!お気軽にご連絡ください

和泉海老のショップ

オリジナルのシュリンプ用品や有名ブリーダーさんの生体を扱っております

職人の店

楽天オススメ

amazonオススメ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

エビの情報満載!

ブログ村情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。